【日常】上半期の雑感

久しぶりの日記である。中途半端ではあるが、夏休みが終わると、気分的には1年を折り返した気がするので、上半期を振り替えることとしたい。

上半期は、仕事が中々にハードであり、すっかりとペースを崩してしまった。

8月になって、落ち着いたものの、4月から7月のオーバーワークが祟り、気持ちが落ち着かない。(フルスロットルのエンジンに急ブレーキをかけたようなものである。)

気力が充実しないことから、本を読む気になれないという悪循環である。

なおかつ、もう一つの趣味である新聞のスクラップが溜まり、時間を割かれるのも、読書の時間を圧迫している。(スクラップも、例年だと、仕事関係、歴史関係、書評くらいであるが、退位問題、加計問題、稲田問題、豊洲問題と見過ごせない事象が多い。)

とはいえ、下半期は、もう少し意識して、読書に時間を割こうかと思ったりする。