裏切り者を探せ〜広島中央署内金庫多額窃盗事案〜

広島中央署内の金庫で発生した

詐欺事案の証拠品現金8500万円

多額窃盗事案。

言うまでもなく内部犯行だ。

警察署内の金庫だから

というだけでない。

状況証拠からも身内の犯行だ。

それも

外部でなく広島中央署の誰か。

それも恐らく

最初に疑われているはずの署内の

賭博やローン返済に追われてる

いわゆる生活困窮者ではない可能性。

差し当たり

特に生活には困ってないが

突然転がりこんできた

考えもしなかった

一攫千金のまたとないチャンスを

見事に

モノにした奴であると推察される。

実行者は

目立たぬよう獲得資金を使用せず

日つつましい

地味な生活をしてるに違いない。

公訴時効を待ちながら

金の心配をする事なく

来るべき余生を過ごすための

安心感のために。

身内の犯罪捜査を担当する

県警監察官室を筆頭に

県警のメンツのために

県警本部の総力を挙げているはずの

この裏切り者探し。

広島中央署や各地の所轄

また

県警本部の

明らかに被疑者から外れる者たち

を動員して

中央署内の疑わしき者たち全ての

行確つまり監視体勢を

実施してるのは想像に難くない。

この事案

フタを開けたら意外な人物であった

という結果に終わる可能性を感じる。

実に興味深い事案である。

今後も推移を見守りたい。

裏切り者を探せ

だがパクれないに違いない。

何せ

犯罪捜査のプロというだけでなく

事実上の思いつき行動だからだ。

現金の存在を知るまでは

全く犯罪をする気などなかった者。

一般的に犯罪行動は

直前の思いつきはアシがつくものだ

当然だ。

何ら準備や計画なき行動だからだ。

だが今回の事例に限らず

その場その空間に

存在する事自体が不自然でない者が

突然の思いつきで着手する行動は

意外と疑われないモノである。

なぜならば

犯罪のオーラを醸し出さないから。

そしてまた

準備や計画がないため

行動履歴に不審点が全くないから。

着手前着手後問わず

オーラを醸し出さない

こういった種類の犯罪者を

見抜くのは極めて困難である。

これは経験則だ。

犯罪など頭にもなかった真面目警官が

突然の思い付きで実行した

人生を懸けた一世一代の大冒険。

この筋読みで

捜査方針を立て直す事をお勧めする。

当該記事を広島県警本部に捧げる。

だって

これ系の読みは結構当たるから

もっと

ゴールドサークル2

外部検索ワード

広島県警本部広島県警本部監察官室

広島中央署刑事2課広島公安委員会

広島中央署多額盗難事件犯人は誰?