小熊_猛暑の廣島市内を巡る

明日は8月6日広島原爆投下から72年目の広島平和記念式典に参加致します。

今日は前のりして、広島原爆タークツーリズムをしております。

広島は昨年から始めてますが、市内には長崎の倍以上の200を超える慰霊碑があります。

長崎は足掛け3年掛かりましたがここはどれくらい掛かるのかな・・・?

今年はあと2回広島に行く予定ですが。

通常爆撃の空襲と違い、避難も退避も隠れる事も出来ずに一瞬にして丸焼けにされ、放射線によりDNAを傷つけられ、爆風と熱線から生き延びた被爆者を数十年に渡り生命の危険に晒す、存在してはならぬ人間絶滅兵器です。

今日・明日は原爆によって一瞬にして亡くなった14万人の同胞の声なき声に耳を傾け、猛暑の広島市内を灼熱地獄で息絶えた同胞の苦しみを思い浮かべながら1つでも多くの慰霊碑を巡りたいと思います。

途中「工兵第五連隊慰霊碑」を訪れたら・・・草ボウボウで誰一人訪れていない荒れ果てておりました。(画像2)

他に訪れた国鉄職員慰霊碑や日本郵政の慰霊碑等は明日、慰霊祭が行われる準備してるのに・・・。

僕は悲しくなりました。

これが戦後72年経過の現実でしょうか・・・。